ブログトップ

EARLの医学ノート

drmagician.exblog.jp

敗血症をメインとした集中治療,感染症,呼吸器のノート.Stop Sepsis, Save Lives.

研究会,講演会,学会日程

更新履歴
2017年9月25日「第45回日本救急医学会総会・学術集会(10月24日~26日大阪)」更新

2017年10月23日「第22回エンドトキシン救命治療研究会(2018年1月19・20日東京)」追加2017年10月23日「第33回体液・代謝管理研究会年次学術集会(2018年1月27日札幌)」追加
研究会,講演会,学会日程
※学会総会に加え,主に敗血症,救急集中治療,感染症の研究会,講演会を適宜掲載していきます(本記事を更新していきます).あくまでも私の知る範囲でのものだけです.これまで研究会については関西圏ばかりでしたが,2016年4月以降私が関西を離れますので,開催地制限ははずします.私自身は東北に移るためそちらの案内が増えるかもしれません.

※ここに掲載されていない研究会・講演会で掲載希望等あればコメント欄に記入するか,以下までメールで御連絡下さい.開催場所に制限はありませんが,内容は本ブログの内容の関係上,敗血症,感染症,救急/集中治療に関連するものに限ります.日時,演題名,会の主な対象や主旨等を記載して下さい.
⇒メールはこちらcum_earl@yahoo.co.jp
第45回日本救急医学会総会・学術集会
テーマ:「Love EM(Emergency Medicine):救急への想い」
【日時】2017年10月24日(火)~26日(木)
【会場】リーガロイヤルホテル大阪,大阪国際会議場(グランキューブ大阪)

日本救急医学会・日本集中治療医学会ジョイントセッション「世界からみた敗血症~いま自分たちにできること~」
10月25日(水)16:30~17:30
第3会場(リーガロイヤルホテル大阪 タワーウイング3階 光琳Ⅱ)
司会:松嶋麻子先生(名古屋市立大学大学院医学研究科先進急性期医療学)
世界では、毎年約600万人が敗血症で命を落としており、その多くが「防ぎ得た死」であると言われています。2017年5月、WHO(世界保健機構)は「敗血症の予防、診断、治療を先進国、発展途上国に関わらず推進すること」を世界の健康課題として認定しました。このセッションでは日本集中治療医学会と合同で、世界および日本における敗血症の現状、課題を皆様と共有し、今後の日本の敗血症対策につなげたいと思っています。世界に目を向けた若い先生方の積極的なご参加を期待しています。
演題1:「Global Sepsis Alliance (GSA) の活動と世界敗血症デー」
演者:中川 聡先生(国立成育医療研究センター病院集中治療科)
演題2:「加齢と敗血症」
演者:井上 茂亮先生(東海大学医学部付属八王子病院救命救急医学)
演題3:「小児敗血症を世界的視野で俯瞰する」
演者:川崎 達也先生(静岡県立こども病院小児集中治療科)
演題4:「世界の多剤耐性菌対策による敗血症死の予防 ~AMR対策アクションプラン~」
演者:DrMagicianEARL(EARLの医学ノート管理人)
演題5:「敗血症の研究について(仮題)」
演者:松田 直之先生(名古屋大学大学院医学系研究科救急・集中治療医学分野)
演題6:「世界の敗血症対策 WHOからの提言」
演者:松嶋 麻子先生(名古屋市立大学大学院医学研究科先進急性期医療学)

ホームページ:http://www2.convention.co.jp/45jaam
※アクセスすると突然音声が流れますので音量に注意してください
 学会2日目に救急医学会と集中治療医学会のジョイントセッションで「世界から見た敗血症」をテーマにGlobal Sepsis Alliance委員会メンバー6人での講演を行います。私は4演題目に世界の多剤耐性菌対策について講演させていただきます。
第87回日本感染症学会西日本地方会学術集会/第60回日本感染症学会中日本地方会学術集会/第65回日本化学療法学会西日本支部総会合同学会
テーマ:「進化する感染症学と化学療法~魅力ある領域への展開~」
【日時】2017年10月26日(木)~28日(土)
【場所】長崎ブリックホール

ホームページ:http://www.c-linkage.co.jp/wm-jciid2017/
第66回日本感染症学会東日本地方会学術集会/第64回日本化学療法学会東日本支部総会合同学会
テーマ:「感染症病態の探究と創意ある治療をめざして―基礎と臨床との連携―」
【日時】2017年10月31日(火)~11月2日(木)
【会場】京王プラザホテル新宿

ホームページ:http://www.pcoworks.jp/godo2017/
第22回エンドトキシン救命治療研究会
テーマ:「北からの発信」
【日時】2018年1月19日(金)~20日(土)
【会場】東京コンファレンスセンター・品川

ホームページ:http://jscce.umin.jp/index.html
第33回体液・代謝管理研究会年次学術集会
テーマ:「北からの発信」
【日時】2018年1月27日(土)
【会場】札幌医科大学臨床教育研究棟1階講堂

一般演題募集中(締切11月30日)

ホームページ:http://web.sapmed.ac.jp/masui/taieki33/
第45回日本集中治療医学会学術集会
テーマ:「一歩先へ;One Step Forward」
【日時】2018年2月21日(水)~23日(金)
【会場】幕張メッセ,ホテルニューオータニ幕張

ホームページ:http://jsicm2018.jp/
第33回日本環境感染学会総会・学術集会
テーマ:「感染制御におけるBest Practiceの追求」
【日時】2018年2月23日(金)~24日(土)
【会場】グランドプリンスホテル新高輪,国際館パミール

http://www.congre.co.jp/33jsipc/index.html

[PR]
by DrMagicianEARL | 2017-10-23 16:09 | 研究会・講演会・学会 | Comments(8)
Commented by がんもどき at 2013-05-20 17:52 x
なんともありがたい情報。
病院によってMRからの情報が少ない病院もあります。小生が今いる病院はすごく少ないです。研究会は好きですので参考にさせていただきます。
Commented at 2013-05-31 17:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by DrMagicianEARL at 2013-06-03 11:59
ご指摘ありがとう御座います。訂正いたしました。
Commented by いつもブログ見てます at 2013-08-01 00:14 x
8/2(金)DIC UPDATE in OSAKAの
詳細情報ありましたら、是非更新のほど
宜しくお願い致します。
Commented by DrMagicianEARL at 2013-08-01 18:06
いつも小生のブログをご高覧いただきありがとうございます。本日旭化成ファーマのMRさんからDIC UPDATE in OSAKAの詳細をいただきましたのでアップしました。
Commented by GBST at 2014-08-08 22:53 x
これを拝見してわかったのですが、先生と僕は同じ医局の関連病院で呼吸器内科医兼集中治療、感染症のコンサルトを受ける立場で働いており、同じく医局に入っていないんですね。
いや、あまりに共通点があり、嬉しくなりコメントさせて頂きました。
Commented by JUNPEI at 2015-02-20 23:55 x
キャンディン研究会、誰でも参加できますか?
Commented by DrMagicianEARL at 2015-03-04 21:55
> JUNPEI様
メーカーに問い合わせたところ,キャンディン研究会はクローズドな会とのことでしたので掲載を削除しました。こちらの不注意で申し訳ございません。

by DrMagicianEARL