ブログトップ

EARLの医学ノート

drmagician.exblog.jp

敗血症をメインとした集中治療,感染症,呼吸器のノート.Stop Sepsis, Save Lives.

【書籍】「感染症プラチナマニュアル」 ~使用感も含めてご紹介~

■先週,メディカル・サイエンス・インターナショナル社様から「感染症プラチナマニュアル」という書籍を御恵贈いただきました.岡秀昭先生(東京高輪病院プライマリケア臨床研修センター長/感染症内科)の単著本です.
e0255123_1741326.jpg
以下は1週間読んだり現場で持ち歩いたりしてみての使用感です.

1.非常にコンパクト
大きさとしてはiPhone 6 plusとほぼ同じくらいです.他のポケット本もいろいろ持っていますが一番小さくて持ち運びしやすいです.いわゆるレジデントマニュアルシリーズはポケットにギリギリ入るレベルですが,この本は余裕をもって持ち運びできます.

2.使いやすさ
Sunford Guide(熱病),JAID/JSC感染症治療ガイドよりも実践的です.すべての情報は網羅していないけれど,必要最低限の情報は網羅されていて,最短で抗菌薬選択できる現場向けの作りです.

3.内容レベル
高度な内容ではありません.基本をおさえ,かつ感染症診療に不慣れな人が臨床でよく困るシチュエーションに対応できるような感じです.

4.おすすめ度
研修医やレジデント,感染症診療に不慣れな医療従事者には非常におすすめできる本ではありますが,もちろん「これだけで分かった気にはなるなよ」と釘をさしておく必要はあります.また,ICTに所属しているスタッフならば,少なくともこの本に書かれている内容は既にほぼ頭に入っている状態であることが望ましいと思います.
[PR]
by DrMagicianEARL | 2015-05-22 17:48 | 感染症 | Comments(0)

by DrMagicianEARL